天気予報

13

9

みん経トピックス

長崎で二階堂和美さんライブ長崎出島仮囲いプロジェクト

長崎・たかしま農園が「結婚式でトマトを贈ろう」 今春挙式予定者に向け発売

長崎・たかしま農園が「結婚式でトマトを贈ろう」 今春挙式予定者に向け発売

トマトを配った笠原朋樹さん・紀子さん夫妻

写真を拡大

 たかしま農園(長崎市高島町、TEL 095-896-2296)は1月15日、主力商品「高島フルーティトマト」のブライダルパッケージを開発し、結婚披露宴の引き出物用に予約販売を始めた。

のし紙「ペアトマト」

 開発のきっかけは昨年4月、笠原朋樹さん・紀子さん夫妻の結婚披露宴の引き出物として「たかしまフルーティトマト」が採用されたこと。同園には披露宴直後から問い合わせが増え続け、笠原さんにも「おいしかった。ありがとう」という声が数多く届いたという。

 同園の北川栄太さんは「毎年わずか4カ月間しか収穫できない期間限定の貴重なトマト。『まさかトマトを?』という意外性もあり予想以上に好評だった」と説明する。「ここまで好評なら商品化できるはず」と考えた同園スタッフらは結婚披露宴向けの商品化に着手。最高級ブランド「ハートの女王」(糖度10度以上)と「情熱ハート」(糖度9度以上)を使ったブライダルパッケージ(内容量=1キロ)を開発した。

 北川さんは「せっかくなら、ありきたりではなく『さすが!』と言われる贈り物にしたい。トマトの切り口は愛を象徴するハート形。もらった人にも必ず満足してもらえる」と自信を見せる。

 販売方法は2月20日まで予約注文を受け付け、3月1日~4月20日の結婚披露宴に合わせて配達する。生産量が極めて限られるため、配達日(挙式日)の注文量によっては先着順で断る場合があるという。

 30箱以上同時注文(10%引き)の場合、1箱当たりの価格は「情熱ハート」が2,250円、「ハートの女王」は4,050円(以上税別)。商品には名入れしたオリジナルの「のし紙」が添えられる。のし紙はトマトをデザインした3種を用意する。

グローバルフォトニュース