天気予報

24

20

みん経トピックス

ペコロスの母の贈り物長崎「にゃんこの雪だるま」

「ウケる長崎弁のおやじ」LINEスタンプ登場 地元名物店主モデルに

「ウケる長崎弁のおやじ」LINEスタンプ登場 地元名物店主モデルに

スタンプ例「テンションあがるばい!!」

地図を拡大

 通信アプリ「LINE」のクリエーターズスタンプに1月21日、「ウケる長崎弁のおやじスタンプ(in 王道庵)」が登場した。

スタンプ例「よさあ~」

 スタンプを制作したのは長崎在住の絵描き兼デザイナー・ちかりんさん。長崎の思案橋電停近くにある五島うどん店「王道庵」(長崎市本石灰町)店主の松尾博一さんがモデルで、松尾さんは知人らから大将の呼び名で親しまれている。ちかりんさんは「昨年夏から少しずつ制作を続けてきた」と話す。

 「いい年したおじさんなのに大将の一挙手一投足がとてもかわいい。スタンプにしたら絶対みんなに受けると確信した」とちかりんさん。スタンプは全部で40種類。ユーモラスな表情の松尾さんが長崎弁で呼び掛ける。

 「のぼすんなぞ(調子に乗るなよ)」「きばれ(頑張れ)」「ごつか(すごい)」「よさあ~(いいなあ~)」「ぼっこいがらるっぞ(ものすごく叱られるよ)」「やぜかっ(うるさい!)」「わいも(お前も)」など、地元出身者でなければ意味が分からないものも多い。

 ちかりんさんは2008年に大学の芸術学部を卒業。現在は母親として子育てに追われながら、絵描き兼デザイナーとして多忙な毎日を過ごす。「似顔絵を描くのが大好きで、結婚式のウエルカムボード制作を頼まれることが多い。新婚さんが完成した作品をうれしそうに受け取る瞬間、何とも言えない幸せを感じる」とほほ笑む。

 「大将とラインでやり取りすることが多いが、全部スタンプで済んでしまう」とも。

 価格は120円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング