天気予報

19

12

みん経トピックス

長崎で空き家再生セミナー長崎浜屋で「恋愛成就祈願」

長崎のご当地ミュージシャン13組の「コンピレーションアルバム」完成

長崎のご当地ミュージシャン13組の「コンピレーションアルバム」完成

コンピレーションアルバム「魅 -toriko-」

写真を拡大 地図を拡大

 長崎県内にあるTSUTAYAの一部店舗で1月末から、13組の地元ミュージシャンらがクラウドファンディングを通じて製作したコンピレーションアルバム「魅-toriko-」を販売している。

 長崎を拠点に活動するボイスパフォーマーの松尾直哉さんが昨年3月、プロ・アマ問わず、長崎で活動するミュージシャンらに呼び掛けた「おとプロながさきプロジェクト」の一環。

 「長崎への思いや長崎を題材にした曲」を一つにまとめた同アルバムは、松尾さんが共同代表を務める市民団体「∞NAGASAKI」が製作した。アルバム製作資金はクラウドファンディングで募集し、目標金額20万円に対して42万8,850円が集まった。

 収録曲は、松尾さんのボイスパフォーマンス、前田大喜さんの「光~未来へ希望を~」、果里(かりん)さんの「おひさまのうた」、ごつうゆかさんの「尾曲がり猫に願う恋」、Cherry★Cherryの「Love×Letter」、川田金太郎さんの「ちゃんぽん」、Dable Faceの「My country」、RAINBOW MUSICの「high island story」、桜井すずめさんの「ながさき…」、菅根佳緒利さんの「レインドロップ」、オフクロッツの「風ノウタ」、心太の「長崎夜景物語」、響ローラさんの「心からありがとう」。

 長崎を題材にした曲や、長崎に思いをはせながら作った曲などそれぞれ1曲ずつ、計13組13曲を収録する。

 松尾さんは「漢字一文字で『とりこ』と読む。ジャンルの枠を超えて、さまざまなアーティストの曲が楽しめる。多くの人に長崎の『とりこ』になってほしい」と呼び掛ける。

 価格は2,100円。TSUTAYAアドバンス東長崎店(長崎市田中町)をはじめ、佐世保市や雲仙市、大村市、諫早市、南島原市の各店で取り扱う。

グローバルフォトニュース