プレスリリース

九州最西端の島・五島列島福江島で、障害のある方とそのサポーター向けのヨーガイベント「五島ハッピーヨーガディ」を初開催。ヨーガでこころもカラダも心地よく、楽しい時間を過ごしませんか。

リリース発行企業:五島市

情報提供:

講師は、都内の児童養護施設・学校などで活動するほか、全国各地で子どものためのヨーガセラピーワークショップを開催、活躍されている大滝涼子さんと、関東の聾学校教員向けのヨーガプログラムを担当し、現在、五島市内の小学校の特別支援学級・自立支援教室にてヨーガと呼吸のクラスも行う、五島市地域おこし協力隊の宮本恭子さんです。




<スケジュール>



※ご家族、施設職員、教員など、サポーターの方も一緒にご参加いただけます。

<場所>
長崎県五島市三井楽町濱ノ畔1044-1

<対象>
(1)特別支援学校、学級に通う小・中・高校生
(2)生活介護施設、就労継続支援施設を利用する方(成人)
(3)障がいのある方とそのサポーター(ご家族、施設職員、教員等)の方

<講師紹介>
大滝涼子さん
大滝涼子さん
医科学博士・ヨーガインストラクター
山梨大学大学院医学工学総合教育部人間環境医工学専攻博士課程修了。ロンドン大学大学院/アンナフロイトセンター精神分析学的発達心理学修士課程修了。テンプル大学心理学研究学部卒。
都内の児童養護施設や学校で活動した後、子どものためのヨーガセラピーの普及のために各地でワークショップなどを開催。2011年8月より医療研究機関でトラウマに対する精神療法の研究に従事。関東近郊の幼稚園や心療内科クリニック、国立病院の精神科入院病棟でもヨーガプログラムを担当。ダウン症、脳性まひ、発達障害等様々な障害を持つ子どもとその家族へのヨーガ個別指導も行う。

宮本恭子さん

宮本恭子さん
五島市地域おこし協力隊
スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(インド)/日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士・鍼灸師
関東の聾学校教員向けのヨーガプログラムを担当。現在、五島市内の小学校の特別支援学級・自立支援教室にてヨーガと呼吸のクラスも行う。


<持ち物>
・動きやすい服装
・飲み物
・ヨガマットまたはバスタオル
※会場には更衣室がありませんのでご注意ください。

<参加費>
無料

<申込み方法>
(1)申込みフォーム
https://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/index_pc.php5?FORMNO=42211c00000182Qjk&SETUID=SSL
(2)電話
五島市三井楽支所地域振興班
電話:0959-84-3162

<申込み期限>
2018年11月16日(金曜日)

<お問合せ>
五島市三井楽支所地域振興班
電話:0959-84-3162

<主催>
五島市

<企画・運営>
五島市地域おこし協力隊

<五島列島・長崎県五島市のプロフィール>
長崎本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成されています。
美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です。
観光客(年間約21万人)は増加傾向にあり、移住者も年々増加。テレビの露出も増えています。
・人口:37,179人(2018年10月末時点)
・アクセス:東京から最短3時間。福岡・長崎から、飛行機・船の直行便あり。
・五島市へのアクセスページ http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/individual/access.php

五島ハッピーヨーガデイフライヤー
https://prtimes.jp/a/?f=d32871-20181105-1269.pdf