プレスリリース

島を想うあなたのチャレンジを応援!長崎県五島市があなたのプロジェクトに必要な資金集めをサポートします。2019年1月4日、五島市クラウドファンディング型地域活性化事業補助金の第2回公募がスタート。

リリース発行企業:五島市

情報提供:

島のために、やってみたいことがある。アイディアはあるけど、お金が足りない。資金を集めたいけど、無名だから信用してもらえないかもしれない。そんな不安から一歩を踏み出せないあなたを、長崎県五島市が応援します。 五島市が、あなたのプロジェクトに共感する不特定多数の人から、インターネットを通じて、ふるさと納税として寄附を集めます。



【五島市クラウドファンディング型地域活性化事業補助金の内容】
五島市が、応募者のプロジェクトを認定し、クラウドファンディングサイト(寄附募集サイト)への掲載や寄附金受領証明書の発行など、寄附の募集に関する事務を担います。
また、クラウドファンディングにより集まった寄附金から寄附の募集にかかる手数料相当を除いた額を上限として、事業者へ補助金を交付します(対象経費の10分の10以内)。

■プロジェクト公募期間
2019年1月4日(金)~2019年2月28日(木)
※認定申請書類の必着期限です。ご注意ください。
・手続きの流れや補助対象経費など、詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/businesses/index011_4.php


スケジュール
■対象者
次のいずれかの事業(地域活性化又は地域課題の解決に資するものに限る)を行う、市長が適当と認める方。
(1)歴史・文化を生かしたふるさとづくりに関する事業
(2)まちおこしに関する事業
(3)自然環境の保全並びに景観の維持及び再生に関する事業
(4)地域資源を活用した産業の振興に関する事業
(5)社会福祉の向上及び教育の振興に関する事業
※国、県または市が実施している他の補助対象となる事業は除きます。


(イメージ写真)渕ノ元カトリック墓碑群
■事業の例
・働く場所をつくりたい
・子どもの遊び場をつくりたい
・商店街に賑わいを取り戻したい
・人口減少で休止になっている地域の祭りを復活させたい
・廃校になった学校をリフォームして人が集まる場所を作りたい など
(イメージ写真)戸岐神社例祭
■五島市クラウドファンディング型地域活性化事業補助金を活用するメリット
・市が事業認定をすることで、信用性が上がり集金力も高まる
・寄附者にとってはふるさと納税となり、税の控除を受けることができるため、集金力が高まる
・プロジェクト実行者が、クラウドファンディングに関わる事務処理等をする必要がない

■第1回採択プロジェクト実行中!
2018年9月に五島市が事業認定し、2018年11月からクラウドファンディングに挑戦していた2つのプロジェクトは、目標金額を達成し、現在プロジェクト実行中です。


1.日々のくらしに新しい楽しみを。五島で開催、定期映画上映会!
実行者:藤田佳子
目標金額:120万円
資金使途:映画上映会の開催費用
概要:五島市には映画館がないため、大きなスクリーンで楽しむ体験を届けたい。映画の内容に関する食べ物や展示などをしながら、世界観に触れる1日を作る。
・URL https://readyfor.jp/projects/cogantoco_cinema



2.五島列島の写真や動画を集めた、プラットフォームづくりを!
実行者:橋本賢太
目標金額:150万円
資金使途:WEBサイト制作費、動画制作費、撮影機材購入費 など
概要:五島の魅力を伝える上で、写真・動画の素材不足を解消するために、2019年10月までに、五島列島の写真・動画を集約したプラットフォームづくりを実施。
・URL https://readyfor.jp/projects/gotostock

高浜海水浴場
【五島市プロフィール】
九州の最西端、長崎県の西方海上100kmに位置しています。大小152の島々からなる五島列島の南西部にあって、総面積は420.10?、11の有人島と52の無人島で構成されています。人口は37,127人(2018年11月末現在)。

■お問合せ
五島市役所 地域振興部商工雇用政策課雇用・起業促進班
〒853-8501長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7862(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)
メール:shoukou@city.goto.lg.jp

  • はてなブックマークに追加