プレスリリース

ヨシノサツキ「ばらかもん」の舞台となった長崎県・五島市で、特別展示『大ばらかもん展』を開催。

リリース発行企業:五島市

情報提供:


五島百景×ばらかもん コラボレーション「高浜と頓泊」(C)Satsuki Yoshino/SQUARE ENIX (C)Nizo Yamamoto/KAIEISHA
五島市出身の漫画家、ヨシノサツキ氏が五島市を舞台に描いた人気マンガ「ばらかもん」(スクウェア・エニックス発行)及び同氏が同作を原作としたTVアニメ「ばらかもん」に関する大規模な特別展示を山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)で開催いたします。本年夏に開催され好評を博した「ミニばらかもん展」に続き、ヴォリュームアップした内容となります。
「ばらかもん」は、老若男女問わず、楽しみながら郷土の魅力を再発見するきっかけになりました。展示を通して、独特のプースフルな笑いや感動を思い出してほしいと思っています。その中には、郷土を愛する気持ちや自分を見つめることの大切さなど、様々な魅力が詰まっています。


内容

山本二三氏のライフワーク「五島百景」×「ばらかもん」のコラボレーション作品や漫画の生原稿、アニメの貴重な制作資料等、約90点を展示します。同作主人公の青年書家、半田清舟の成長の合わせてアニメにて劇中に登場する書道作品を書き分けた長崎市在住の書家、原 雲涯氏の書き下ろし作品も必見です。


日時

2019年12月4日(水)~2020年2月24日(月祝)
午前9時~午後6時
※月曜休館。(但し、1/13・2/24は開館し、翌日振替休館)
※年末年始休館(12/29~1/3)


場所

山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)
・住所:長崎県五島市武家屋敷2-2-7


入館料

一般600円(480円)、高校生・中学生・小学生400円(320円)、五島市内学生(300円)
※( )内は5名様以上の団体料金。小学生未満の幼児は無料。


「ばらかもん」

著:ヨシノサツキ 発行:スクウェア・エニックス
長崎県五島市を舞台に描かれた日常島コメディ。2009年2月~2019年1月までガンガンONLINE、月刊「少年ガンガン」にて連載され、シリーズ累計970万部突破の大人気コミック。2014年にはテレビアニメが日本テレビほかにて放送され、人気を博した。


主催

山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)


協力

スクウェア・エニックス
キネマシトラス
長崎新聞社

お問い合わせ

山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)
電話:0959-76-3923
メール:yamamoto-23@air.ocn.ne.jp
公式HP:https://www.goto-yamamoto-nizo-museum.com/
公式twitter:@goto_nizo_museu

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ