天気予報

33

27

みん経トピックス

大島造船所で出島表門橋見学古着店主が「ロック調仮装」

長崎の肉料理専門店に新メニュー「長崎和牛トルコライス」 オープン1周年記念で

  • 0
長崎の肉料理専門店に新メニュー「長崎和牛トルコライス」 オープン1周年記念で

長崎和牛トルコライスを差し出す武藤美貴さん

写真を拡大 地図を拡大

 長崎の肉料理専門店「Meat & bar カランコロン」(長崎市銅座町)が2月1日、新メニュー「長崎和牛トルコライス」の販売を始めた。

長崎和牛トルコライス

 元・介護施設職員で、食べ歩きが大好きな店主の武藤美貴さんが「自分と同じように肉料理が好きな人のために理想の店を作りたい」との思いから昨年1月、飲食業未経験ながらオープンしたという同店。細長い店内は、カウンター席(8席)だけがずらりと並び「初対面でも、いつの間にか隣同士が仲良くなってしまう」と武藤さん。

 新メニューの「長崎和牛トルコライス」(1,500円)は、長崎のご当地グルメ「トルコライス」の食材として豚カツの代わりに長崎和牛約60グラムを使うほか、季節の野菜を使ったサラダと、「少し甘めで懐かしい味」のナポリタンスパゲティ、バターが効いたガーリックライス(またはバターライス)を盛り付ける。

 トルコライスは一つの皿に複数の料理が盛り付けられた洋風料理。長崎のトルコライスは、主に「豚カツ」「チャーハン(またはカレーピラフ)」「スパゲティ」「サラダ」で構成し、店によってさまざまなバリエーションがある。

 武藤さんは「店が1年間続いたのは、支えてくれる人たちがいるから。感謝の気持ちを込めて新メニューを考えた」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ボランティアとして来たヨガの先生 山城賢治さんは被災者の為に避難所でヨガのクラスを始めた。生徒の多くは、住んでいた汚染地域を離れる様指示された農家の人々だった。彼はそれらの被災者達が戻って来た時に向日葵の花が彼らに希望を与える事を願って汚染地域に種を蒔く。"小さくシンプルなものの中に見つける美が生というものを違った側面から見る事を促してくれる事がある。(公式ホームページより)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング