天気予報

11

8

みん経トピックス

長崎で「ゆめカステラPJ」長崎の女性詩人が作詞家へ

長崎市民会館で「いちょう並木フェスタ」 イチョウ型クッキー進呈も

長崎市民会館で「いちょう並木フェスタ」 イチョウ型クッキー進呈も

イチョウ並木をバックに「ぜひ遊びに来て」と呼び掛ける井手達夫館長。右手の建物は市民会館

写真を拡大 地図を拡大

 長崎市民会館(長崎市魚の町)で11月23日、「いちょう並木フェスタ」が初開催される。

 同館横の歩道はイチョウ並木になっており、現在は葉が黄色く色づいている。同館館長の井手達夫さんは「市民会館のすぐ裏は中島川が流れており、ほんの少し歩けば眼鏡橋。隣にはちょうど見頃のイチョウ並木がせっかくあるのに知らない人が多いのはもったいない。施設の利用促進も兼ね、館内各所でさまざまなイベントを同時開催する」と話す。

 会館前広場(魚の町公園)では葦(あし)を束ねて作る古代船「葦船」を展示し、長崎市在住の探検家で葦船作りの指導を全国各地で行っている石川仁さんが館内第4会議室で「風の声を聴き、潮の流れを読み、星と語る葦船の航海」と題して講演を行う(15時~)。そのほか、チョコレート(出店=チョコレートハウス)やイタリアン軽食(同=Da Nobo)、パンやコーヒー(同=小さな丸い好日)などの飲食ブースや古本市などが開かれ、13時からは踊り場特設ステージでNBCラジオの平松誠四郎さんが生中継を行う(15時50分ごろまで)。

 館内の主なイベントでは、展示ホールで「長崎路面電車展」(10時~16時)を開催。長崎電気軌道などの協力で、電車が走る風景の古写真展や動画上映、プラレール展示などを行う。和室では長崎女子商業高校茶道部による「いちょう並木お茶会」が催される(12時~14時、茶菓子代=300円)。軽スポーツ室での「スポーツ吹き矢体験会」(10時~12時)では、腹式呼吸を取り入れ、腹筋を使って横隔膜を押し上げるスポーツ吹き矢を指導者が丁寧に教える。調理実習室では老舗和菓子店・岩永梅寿軒(諏訪町)の和菓子職人が「いちょうの和菓子作り」(13時~14時)を教える。視聴覚室では森山良子さんやザ・スパイダースなどを手掛けた「フィリップス・レコード」ディレクターの本城和治さんをゲストに招いて「レコードで聴く!ディレクター本城和治の世界」(16時30分~17時)を開き、アナログレコードをかけながら当時の逸話を披露する。

 館内ではイベントを体験しながらクイズに挑戦する「市民会館クイズラリー」を行い、先着100人に「イチョウ型クッキー」を進呈する。

グローバルフォトニュース