見る・遊ぶ

長崎で拡張現実使ったMR採炭ゲーム大会 最先端技術を体感する機会を

参加を呼び掛けるガンショーくん

参加を呼び掛けるガンショーくん

  •  

 「MRホロレンズゲーム大会『軍艦島のガンショーくん~かがやくブラックダイヤモンドをさがせ~』」が11月23日~25日、軍艦島デジタルミュージアムで開催される。

MRホロレンズゲーム大会

 同館は「明治日本の産業革命遺産」として2015年7月に世界文化遺産に登録された端島炭鉱(軍艦島)を最新のデジタル技術で体験できる博物館として、同年9月17日にオープン。当日は、頭に装着しバーチャル空間を現実空間に映し出すゴーグル「Microsoft Hololens」を使って館内を冒険し、「MRホロレンズ体験『軍艦島のガンショーくん~かがやくブラッグダイヤモンドを探せ~』」をゲーム大会にする。

[広告]

 担当の桑岡文さんは「長崎で最新技術を体感する機会は無いと思う。炭鉱マンになりきる疑似体験は刺激的なので、子どもやゲーム好きな人にはぜひ遊びに来てほしい」と話す。「MRホロレンズ体験は、回数を重ねるごとにうまくなる。一度体験すると本番で有利になる情報が分かるかもしれない。エントリーすると、500円で事前練習ができるので練習にもぜひ」とも。

 大会期間中にゲームに参加した上位24人は、12月1日の決勝大会に参加できる。優勝景品として「Nintendo Switch」を進呈するほか、ファイナリストにも景品を用意する。会場にはゆるキャラ「ガンショーくん」も来場予定。

 開催時間は各日13時15分、14時30分、15時45分、17時の4回。参加費は1,000円(参加者は入館無料)。要事前エントリー。