長崎でネット生放送のテスト配信-音楽家2人がフリートーク

Any Wednesdayのユーストリームチャンネル

Any Wednesdayのユーストリームチャンネル

  •  
  •  

 長崎市在住の音楽家、高浪慶太郎さんと柴田健一さんの2人が、生放送サイト「ユーストリーム」を使ってインターネット生放送番組をテスト配信している。

 高浪さんは元ピチカートファイブのメンバーで、現在は長崎市内でプライベートレーベル「プレイタイム・ロック」の活動を行っている。柴田さんはトロンボーン奏者でトロンボーンをはじめ、音楽レッスン、音楽制作を手がけるソニックボーンミュージックを主宰している。2人は一緒に活動する機会も多く、いろんな話をする中でネットの生放送を思いついたという。

[広告]

 「普段はいろんなメディアに取り上げてもらう側だが、いろんな分野の専門家が集まっているのだから自分たちで面白い企画を考えてネット配信できるのではないかと思った」と話す高浪さん。「最初はちゃんとコンテンツを作りこんで、きちんとしたものを配信しようと考えたが、準備が大変なのとアイデアがなかなかまとまらなかった」とも。

 2人は動画生放送サイト「ユーストリーム」を利用して専用チャンネル「Any Wednesday」を立ち上げ、第1と第3水曜日に配信を開始。今までに6回程テスト配信を行った。

 「内容は音楽を中心としたトークやライブ映像の配信など、特に内容を決めずにだらだらと放送している。ツイッターでコメントをいただく人もたくさんいて、視聴人数は延べ980人を超えた。ツイッターのリツイートも500以上いただいたので、そろそろいろんな企画にも挑戦したい」と高浪さん。

 次回の生放送は9月7日20時30分頃を予定している。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019