「カブトムシになりきってる息子」-ツイッターで投稿した写真が話題に

「本当はカブトムシよりもクワガタの方が好き」という音人(おと)くん。

「本当はカブトムシよりもクワガタの方が好き」という音人(おと)くん。

  • 0

  •  

 長崎の焙煎(ばいせん)コーヒー専門店「カリオモンズ・コーヒーロースター」(西彼杵郡時津町)を営む伊藤ヒロユキさんが9月1日夜にツイッターで何気なく投稿した写真が、ネット上で話題を集めている。

 5月1日に同店を開いた伊藤さん。昨年8月から開業していた移動カフェの車両を倉庫の中にそのまま設置して固定店舗にした。店の情報発信にもなると聞き、6月ごろからツイッターを始めたという。

[広告]

 1日23時ごろ、自身のツイッターで何気なく撮った長男のスナップ写真を投稿した伊藤さん。写真のタイトルは「カブトムシになりきってる息子」。伊藤さんは「プラスチックのじょうごをかぶって、裸で昆虫図鑑を一生懸命に見ている長男が目に止まり、面白いと思って写真を撮った。写真のタイトルがすぐ浮かんだ」という。

 投稿直後から徐々にリツイートする人が現れ、「こんな写真にこれだけの反応があるのに驚いた」と振り返る伊藤さん。リツイートは新たなリツイートを呼び、ネット上で写真の話題はさらに加速。「かわいい」「萌え死ぬ~」などの反応が広がり、ブログでも紹介する人が次々に増えた。投稿した写真へのアクセスは既に3万8,000件を超えた。

「まさかこんなに反応があるとは夢にも思わなかった。ツイッター上でも返信をいただく件数があまりに多く、全部に対応しきれない状態。フォロワーさんも一挙に100人以上増えた」と半ば信じられない様子で語る伊藤さん。

「本当はカブトムシよりもクワガタの方が好きだ」というのは当の本人、音人(おと)くん(3)。保育園でも元気いっぱいに駆け回る人気者だという。伊藤さんは「コーヒー以外の話題でもこんなに反応いただければ本当にありがたい。これからは息子に足を向けて寝むれない」と笑う。