プレスリリース

全国に6432ある無人島の新たな活路となれるか。200名限定の無人島シネマキャンプ長崎、地域との連携で10月27~28日開催。

リリース発行企業:株式会社大村湾リゾート

情報提供:

無人島を利用した自然体験や企業研修を行う株式会社大村湾リゾートは、新しい無人島の活用方法として宿泊型の野外シネマフェス「MUJINTO cinema CAMP NAGASAKI 2018」を開催します。


◆MUJINTO cinema CAMPとは?
無人島を丸ごと会場にした、「宿泊型の野外シネマフェス」です。日中はアーティストによるミニライブやワークショップを、日没後はDJによる演奏や映画鑑賞をお楽しみいただけます。
又、本イベントは「参加型DIYイベント」としての要素も兼ね備えております。無人島インストラクターのサポートのもと、参加者とスタッフが一体となって、島にある自然素材を使って会場作りを行います。
参加者、スタッフ、そして地域がひとつになって、無人島ならではの五感を刺激する時間と空間をつくります。




詳しくはホームページをご覧ください。
http://tashima-nagasaki.com/mujintocinemacamp/


◆なぜ無人島でシネマフェスを?
「無人島の新たな活路」を拓くためです。
電気、ガス、水道、Wi-Fiのない無人島は「過酷なサバイバル環境」として一般に敬遠されがちですが、「何もないからこそ、何にでも合うプラットフォーム」としての大きなポテンシャルを有しています。


【無人島の活用事例】
・自然体験教育施設
・貸切キャンプ場
・企業研修/社員旅行
など


今回「映画」「音楽ライブ」などの親しみやすい要素を無人島に掛け合わせることで、「気軽に遊べる無人島」という新たな活路を見出します。
無人島の活用方法が成熟してくれば、全国に6432ある無人島に水平展開することもできます。島国日本の貴重な資源として無人島を活用していきます。



◆地域との連携
今回の会場である無人島・田島のある西海市西彼町亀浦郷は超高齢化社会で農漁村地域です。そこに暮らす方々は、都会で暮らす方々が持っていない技術を多く保有しています。そこで彼らを「無人島インストラクター」として雇用し、普段から「釣り師匠」「火起こし名人」「チェーンソーマスター」などとして自然体験事業に協力していただいています。
今回のMUJINTO cinema CAMPにおいても随所で多才な無人島インストラクターたちが活躍します。

◆お問い合わせ
MUJINTO cinema CAMP NAGASAKI 実行委員会
info@tashima-nagasaki.com
0959-29-5005
080-1754-6600