3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

東急ハンズ長崎店が特別臨時列車をJRと共同運行 長崎店開業記念イベントで

シーサイドライナー

シーサイドライナー

  •  
  •  

 東急ハンズ長崎店が4月16日、JR九州と共同で特別臨時列車「ヒント・マーケット列車」を運行する。

「手形アート」を伝える看板

 4月21日、アミュプラザ長崎(長崎市尾上町)4階にオープンする「東急ハンズ長崎店」のプレイベントとして企画した同列車。

[広告]

 2両編成のシーサイドライナー車内に「東急ハンズ」の売り場を再現。佐世保、早岐、諫早、喜々津の主要駅停車時に、ハンズの人気商品の実演販売のほか、鉄道部品や切符など鉄道用品の販売も行う。一般客の車内への立ち入りは販売時間内のみで、車両での移動はできない。

 東急ハンズ経営企画部ブランディング課の舟橋良恵さんは「当社は今年、40周年を迎え、奇遇にも長崎店は国内40店舗目に当たる。列車を店舗にする企画は初めての試み。末永く愛される店作りを地元長崎のスタッフで目指していきたい」と話す。

 各駅の販売時間は、佐世保駅=9時~10時45分ごろ。早岐駅=11時10分~11時50分ごろ。諫早駅=13時~14時15分ごろ。喜々津駅=14時30分~15時40分ごろ。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home