見る・遊ぶ 買う

長崎の美容室で「石屋のお仕事体験会」 老舗石材店とコラボイベント

石板アートを持つ川添亜純さん

石板アートを持つ川添亜純さん

  •  
  •  

 長崎の美容室「Liber hair(リバーヘアー)」(長崎市今博多町)で12月18日、石材店とのコラボイベント「石屋のお仕事体験会」が開催される。

川添石材彫刻店のロゴマーク

 長崎市西海町で創業から80年間、家族経営を続けている川添石材彫刻店の4代目・川添達朗さんは、妻の亜純(あずみ)さんとともに従来の仕事に加えて、「石板アート」「石雑貨」などの新しい事業に取り組んでいる。

[広告]

 「石はさまざまなものに加工できる。暮らしにもっと石が取り入れられれば」と達朗さん。亜純さんは得意な写真やデザインのセンスを生かし、昨年からフリーペーパー「A!PPE! ROCK(アッペロック)」(A5サイズ、8ページ)を不定期発行している。「アッペ」とは同地域の方言で、驚いた時に思わず口にする言葉。「ロック」は英語で「石」を意味することと、達朗さんが音楽の「ロック」が大好きなことを掛け合わせている。今月、第3号を発行した。

 ほかにも、店のロゴマークを作ったり、「I’m 1483」(私は石屋さんという意味)と書いたTシャツを販売したりしている。仕事用の軽トラックのナンバーも「1483」を取得した。

 川添さん夫婦の取り組みで特に話題になっているのは「石板アート体験会」。今夏ごろから新聞やテレビなどで、たびたび取り上げられている。

 イベント会場となる美容室「Liber hair」は、2012年6月にオープンした。店主の間俊輔さんは高校卒業後、通信制の美容学校を卒業。福岡の美容室で5年間勤務した後に開業した。間さんは「美容師人生の中で本当に大きな体験をさせてもらった」と振り返る。これらのエピソードは、昨年11月発行のフリーペーパーに詳しく記載されている。

 体験会では、ゴムを貼った石板に絵や文字を書いて「石板アート」を自身で作ることができる。開催時間は13時、14時30分の2回。料金は3,000円(材料費込み)。要予約(予定数に達した時点で締め切る)。詳しくはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加