暮らす・働く

長崎で市民出資のTV番組公開収録、ネット生中継 「子育て」テーマにトークバトル

梶原真由美さん(右)と田嶋さくらさん(左)

梶原真由美さん(右)と田嶋さくらさん(左)

  • 15

  •  

 NBCビデオホール(長崎市上町)で3月15日、一般市民が出資して制作するテレビ番組「生バクロスだよ!全員集合 in 長崎」の公開収録とネット生中継が行われる。

 主催する「市民メディア みじょかーれん長崎」(旧名=長崎市民メディアの会)は、長崎在住の主婦を中心に昨年7月に設立した。同団体代表の梶原真由美さんによると、講演会でテレビ番組プロデューサー・平山秀善さんと知り合った際に「テレビは出資する企業に不都合な内容は放送しない」と知り、「市民が出資して市民が本当に知りたい内容を伝える番組を作ってほしい」と平山さんに訴えたことが、同団体設立のきっかけという。

[広告]

 梶原さんたちは約2週間で30万円を口コミで集め、平山さんが運営するテレビ番組制作会社「ノーネスチャンネル」(東京都)に番組制作の着手金を支払い、制作費調達のため650万円を目標額とするクラウドファンディングを9月1日から始めた。その後、東京都内の特設スタジオで「医学不要論」の著者で内科医の内海聡さん、「タネが危ない」の著者・野口勲さん、元難病患者で健康指導師の末吉辰満さんなどを招いたトーク番組「テレビでは話せない!ここだけの本当の話!市民バクロスTV」を収録。放送1回当たり15分番組、13回分(毎週1回放送で約3カ月分)を10月5日から毎週1回分ずつユーチューブで公開している。

 公開収録のテーマは「子育て」。平山さんが番組キャスターを務め、内海さん、梶原さんのほか、元衆議院議員の井坂信彦さんや有名なママタレントをスペシャルゲストとして招き、トークバトルを行うという。梶原さんは「私たちの目的は自分たちの責任で本当に見たい番組を作ることであり、決して既存メディアを批判しているのではない。参加費は制作費などに使わせてもらい、地上波放送実現を目指す。ぜひ見に来てほしい」と参加を呼び掛ける。

 12時開場、13時開演。番組収録とインターネット生中継は14時~16時。17時講演終了。参加費は5,000円(前売り=4,000円、学割=3,500円)。終了後は20分番組6本分としてユーチューブで公開する予定という。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home