3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

長崎・地域活性化団体が布マスクオンラインショップ開設

オンラインショップトップページ

オンラインショップトップページ

  •  
  •  

 長崎活性化プロジェクト団体「長崎マーケット」が4月17日、布マスクのオンライン販売を開始した。

電話注文の案内

 長崎を中心にマルシェなどのイベントを企画運営する同団体。新型コロナウイルスの感染拡大でマスク不足が深刻化していることを受け、「何か力になれれば」と参加している作家や店舗に声を掛けてマスク作りをスタートさせた。4月8日から行われた地元百貨店での販売会に出品したところマスクを求める客が殺到したことから急きょ販売を取りやめ、人が密集しない形での販売を模索。通信販売のみに切り替えた。

[広告]

 オンラインショップは地元百貨店での展示販売会に合わせて開設。マスクは個人向けのファッション性の高いものから医療従事者や企業からの注文にも応えられるようシンプルな白やベージュ系のものも取りそろえる。ネットが使えないお年寄りにも配慮して電話注文での販売も受け付けるようにした。

 長崎マーケットの代表を務める廣瀬恵さんは「マスク不足で困っている人が多いことから、洋服や布小物を手掛ける作家さんにマスク作りをお願いした。百貨店での販売で初日からマスクを求める客で行列となったことから、改めて事態の深刻さを感じた。現在は40以上の作家さんから週に500から1000枚のマスクを供給できるようになった」と話し、「団体に参加している作家さんはマルシェでの販売を本業としている方も多い。オンラインショップ開設をきっかけに作家さんの作品もオンラインで紹介・販売できる体制を整えることで新たな顧客開拓などにもつなげていければ」と意気込む。

 オンラインショップでは毎週月曜と金曜の18時に商品を補充。送料300円で全国に発送している。一人10点までの販売で購入できるほか、大量に必要とする企業向けには個別で対応する。オンラインショップを利用できない人向けに電話注文(TEL 090-2515-0799、担当:橋田)での販売も行う。電話注文の受付は16時から20時。