3密を避けて新しい生活様式へ!

長崎水辺の森公園で「ごみゼロそうじ」-自然を楽しみながらごみ拾い

昨年の「ごみゼロそうじ」の様子(長崎水辺の森公園)

昨年の「ごみゼロそうじ」の様子(長崎水辺の森公園)

  • 0

  •  

 長崎水辺の森公園(長崎市常磐町)で5月29日、ごみ拾いイベント「ごみゼロそうじ」が行われる。

 「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに全国でごみ拾いを行っているNPO法人グリーンバード(東京都渋谷区)が企画する。5(ご)3(み)0(ゼロ)にちなみ、5月21日から30日まで海外を含む全30カ所で実施する。今年で3回目。

[広告]

 長崎のフリーアナウンサーごうまなみさんがリーダーを務めるグリーンバード長崎では、長崎水辺の森公園や出島ワーフ周辺の清掃を行う。昨年も家族連れを含む37人が同エリアで楽しくごみ拾いを行った。今年は、「自然の新しい魅力を発見すること」を目標にネイチャーゲーム「フィールドビンゴ」を取り入れ、清掃しながら自然を楽しむ趣向になっており、参加を呼び掛けている。

 同NPO・長崎チームは毎週木曜の夜に定例ごみ拾いを行うなど積極的に活動。6月4日には、長崎県・長崎市の環境月間キャンペーンに連動し、長崎ベルナード観光通りで「長崎おそうじさるく」も行う。

 開催時間は14時15分~16時30分。参加希望者は長崎県美術館前に14時集合。清掃に必要な道具は同NPOが用意する。参加無料。ホームページで事前参加受け付けを行っている。

  • はてなブックマークに追加