3密を避けて新しい生活様式へ!

長崎・淵神社に女性限定「姫みくじ」登場

100円を入れて3色の着物柄から自由に選べる

100円を入れて3色の着物柄から自由に選べる

  •  
  •  

 淵神社(長崎市淵町、TEL 095-861-0836)に10月1日、女性限定の「姫みくじ」が登場した。

姫みくじを開いたところ

 同神社には交通安全守護の「市杵島姫」(いちきしまひめ)、社運隆昌の「田心姫」(たぎりひめ)、健康長寿の「湍津姫」(たぎつひめ)の女神三姉妹が祭られている。別称、宗像三女神(むなかたさんじょしん)とも呼ばれる。 

[広告]

 「姫みくじ」はこれらの三柱の女神にちなんで3種類の着物型をしたおみくじ。金色のひもを解くと着物の中身を開くことができ、おみくじの文章が現れる。内容は女性向け限定で「大吉」「小吉」などの運勢に続いて「あなたの姫度」をパーセンテージで表す。「あなたとの双子姫」では「あなた」と同じ運勢を持つ歴史上のお姫さまを紹介しながら開運方法を示した後、この先1年間の運勢を箇条書きで提示。最近ブームの「婚活」「就活」にヒントを得た「姫活」のコーナーもある。「運命の殿方」では年齢、星座、血液型、出身地など運命の男性を見極めるポイントを紹介。最後に誰も叱ってくれる人がいない若い女性のために、思いやりのある「お叱りの言葉」も添え、メッセージ性が強いおみくじになっているのが特徴。

 同神社禰宜(ねぎ)の下條一仁さんは「女性が強くなったと言われるが、生き方に迷う女性は多い。そんな女性のために少しでも役立てば」と、姫みくじ誕生のきっかけを話す。同神社は歌手で俳優の福山雅治さんが通った宝珠幼稚園が境内にあり、福山ファンが訪れるスポットとして全国的に知られている。

 「福山さんがコンサートグッズとして出している『恋みくじ』や『ダルマ』を全国のファンがわざわざ奉納に来てくれる。彼氏がいる人なら『運命の殿方』のコーナーで彼氏と一緒に盛り上がってみては」とも。

 授与時間は9時~17時。初穂料は100円。

  • はてなブックマークに追加