長崎代表はベスト15に選出-ミス・ユニバース・ジャパン日本大会

日本大会でアピールする長崎初代グランプリの竹村佳倫さん(中央)

日本大会でアピールする長崎初代グランプリの竹村佳倫さん(中央)

  •  

 ミス・ユニバース・ジャパン日本最終選考会が3月4日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催され、長崎県代表の竹村佳倫(かりん)さんがベスト15に選ばれた。

水着審査を受ける竹村さん

 3歳のときからクラシックバレーをしていて、踊ることや表現することが得意だという竹村さん。ダンス審査で得意のダンスパフォーマンスを披露し、ファイナリスト42人から15人の中に選ばれた。引き続き、水着審査、ドレス審査が行われ、2013ミス・ユニバース・ジャパンは三重代表の松尾幸実さんがグランプリに輝いた。

[広告]

 ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会は昨年11月18日にハウステンボス(佐世保市)で開催された。長崎での開催は今回が初めて。長崎大会ファイナリスト15人の中から、初代グランプリとして竹村さんが選ばれていた。

長崎経済新聞VOTE

長崎経済新聞がヤフーニュース(地域カテゴリー)に記事配信していることを