長崎で女性向け「キャリアフェスティバル」-女性起業家を支援

起業で自立する女性を応援するB塾会長の小山さん

起業で自立する女性を応援するB塾会長の小山さん

  •  
  •  

 長崎市立図書館多目的ホール(長崎市興善町)で3月14日、「ナガサキブライトプロジェクト 2013キャリアフェスティバル」が開催される。

観光丸で開催された第1回目のイベント

 長崎の女性起業家同士の交流を支援するグループB塾(長崎市栄町)が主催する。当日は、B塾会員が経営する雑貨やアロマ、ネイル、パン、スイーツなど約20ブースを出店、起業のヒントになるセミナーを開催する。

[広告]

 同イベントは今回で3回目。1回目は長崎港に係留している観光丸でブース出店・セミナーを開催。2回目は現役アナウンサーを講師に招き「自分力アップセミナー」を開いた。今回は、起業・店舗運営を考えている人や小規模ショップの経営者が、ステップアップできることを目的にしている。

 代表の小山真結美さんがB塾を立ち上げたのは、経営についての悩みなど気軽に話せる個人事業主の女性3人が集まったことがきっかけだった。一人で考えるよりも、悩み事が解決するのが早かったという。

 昨春、長崎県で募集した「女性力でながさきを活性化プロジェクトチャレンジ事業」に、仕事をしている女性たちがコラボレーションする機会を創出する事業「ナガサキブライトプロジェクト」を応募して採択され、活動の幅を広げた。現在の会員数は、20代から60代まで衣食住関係の仕事をする女性約30人。B塾のBは、ビジネス、ビューティー、ブランディングの頭文字を意味する。

 「起業するためにはどうしたらいいか、起業のプロや起業した先輩の生の声を聞くことができるチャンス。先輩のショップで買い物したり体験したりセミナーを聞いたりしながら、楽しみながら自分がやりたいことを探してほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加