天気予報

25

14

みん経トピックス

長崎喫茶が「トルコサンド」長崎で「野望を語り合う会」

長崎の音楽ユニット「プレイタイム・ロック」がデビューアルバム-萌えキャラの歌も

  • 0
長崎の音楽ユニット「プレイタイム・ロック」がデビューアルバム-萌えキャラの歌も

「Play Time」のジャケット

写真を拡大

 長崎在住のミュージシャン・高浪慶太郎さんと市場美奈さんの音楽ユニット「プレイタイム・ロック」が7月24日、アルバム「Play Time」を発売した。

高浪慶太郎さん(右)と市場美奈さん(左)

 高浪さんは1990年代に「渋谷系」として活躍した「ピチカートファイヴ」のオリジナルメンバーだった経歴を持つ。同アルバムは、市場さんとのユニット単独としては初のデビューアルバムとなる。

 収録曲はカバー6曲を含む全13曲。西田佐和子さんの歌唱で有名な「コーヒー・ルンバ」は1曲目にガレージ&サーフバージョンでカバー。11曲目にはレゲーバージョンが収録されている。マドンナやビヨンセもカバーした「フィーバー」を2曲目で近未来的な雰囲気でカバー。8曲目で「上海リル」をエキゾチックな雰囲気に、10曲目で「ハートブレイク・ホテル」をアロハ調に仕上げ、エルビス・プレスリーが歌うイメージを大きく変えている。映画「日曜はダメよ」の主題歌はテクノ調に味付けして4曲目に収録。カバーは全て日本語で歌われている。

 高浪さんが手掛けるオリジナル曲は「This Is Love」「Mo・Do・Ka・Shi」「もっとずっと」など。イギリスのロックバンド「ゾンビーズ」のような雰囲気のムード歌謡、ソフトロックのようなデュエット、サンバ、テクノなどバラエティーに富む。ゲストミュージシャンには、サリー久保田さん(サリー・ソウル・シチュー)、マリアンヌ東雲さん、ケメ鴨川さん(キノコホテル)、川口義行さん(栗コーダーカルテット)が参加。ボーナス・トラックとして地元ラジオ番組の萌えキャラ「きかラジたん」の歌も歌っている。

 同アルバムは長崎県内の弦洋会楽器店、TSUTAYAスペースM、メトロ書店、好文堂書店などのほか、amazonやタワーレコードでも販売されている。

 価格は2,800円。

グローバルフォトニュース