プレスリリース

【長崎県内初出店】カレーパンGP2018の金賞受賞店「パンプラス」が、パンタベルにてアプリ予約を開始しました。

リリース発行企業:株式会社ネクストスケープ

情報提供:

株式会社ネクストスケープ(本社:東京都新宿区、代表:小杉智、以下ネクストスケープ)がβ版として提供している、町のパン屋さん専用運営支援サービス「パンタベル」(10月下旬リリース予定)に、2020年9月4日から長崎県壱岐島のパンプラスが新たに加わったことをお知らせします。


■パンプラスについて
パンプラスは、2016年に大手製パン会社から独立したシェフが長崎県壱岐島で開業したパン屋さんです。開業して4年、島の住民に愛されながらも島外のイベントにも積極的に参加し、壱岐ブランドの普及に貢献しているお店です。

2018年に、希少和牛の壱岐牛を使用した「壱岐牛カレーパン」がカレーパンGP2018で金賞を受賞しました。その後、横浜赤レンガ倉庫で行われた「パンのフェス2018秋」に出店した際には、3日間で約5000個の販売数を記録し、話題となりました。


そんなパンプラスが今回、さらなる地元住民の顧客満足度向上のため、町のパン屋さん専用運営支援サービス「パンタベル」の導入を決めてくれました。

■店主 大久保さんのコメント
当店は山奥にあるので、車でわざわざお越しいただいている常連さんが多くいます。遠方から来ていただいて、目当ての商品が売り切れということを少しでも減らすことができたらと思い、今回出店を決めました。また、アプリ予約でのみ購入できる特別なパンも用意しています。田舎のお店なのでどれだけ浸透するか不安はありますが、それも含めて新たな挑戦を楽しみにしています。

(アプリ予約限定、地元の玄海酒造とコラボしたシュトレン「GOLDBAR22」)

■サービス概要
「パンタベル」は、パン屋さんに特化した予約受付機能を軸とした町のパン屋さん専用の運営支援サービスです。



<主な機能>
・位置情報を利用した店舗検索
・メニュー表
・営業カレンダー
・前日までの予約受付
・お知らせ配信

<料金>
・初期費用   :無料
・サービス利用料:980円(税込)/月



出店店舗募集


ネクストスケープでは、パンタベルへ出店いただける店舗様を募集しております。現在21店舗が出店中で、問い合わせ件数は40店舗以上となります。詳しくはパンタベル公式サイトをご確認お願いします。(https://pantabell.com/store/

<都道府県別出店店舗状況>
東京都:1店舗、埼玉県:7店舗、神奈川県:1店舗、千葉県:1店舗、静岡県:2店舗、岐阜県:1店舗、大阪府:4店舗、熊本県:1店舗、鳥取県1店舗、長崎県:1店舗、北海道:1店舗



会社概要



・社名     :株式会社ネクストスケープ
・代表者    :小杉 智
・所在地    :東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル22F・13F
・設立     :2002年4月10日
・資本金    :1億5,001万円
・URL     :https://www.nextscape.net/

<事業内容>
・動画配信システム構築/アプリケーション開発/DRM導入支援
・クラウド環境でのシステム開発(Microsoft Azureでの開発実績多数)
・MR(HoloLens2)導入支援・開発支援
・CMS導入・運用支援(Sitecore・Kentico)
・自社サービス
-スポーツ自転車向け盗難防止サービス「AlterLock」(https://alterlock.net/
-町のパン屋さん専用店舗運営支援サービス「パンタベル」(https://pantabell.com/

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home