食べる 買う

長崎・鍛冶屋町で「芽生えマルシェ」 新米起業家・作家が出店

小池さん(左)と増山さん

小池さん(左)と増山さん

  •  

 新米起業家・作家5組が出店する「芽生えマルシェ」が5月29日、イタリアン&スイーツ「ムッジーナ」(長崎市鍛冶屋町)で行われる。

増山さんのつまみ細工

 同マルシェを企画した「Tea Boutique Garraway(ティーブティックギャラウェイ)」の代表・小池由美子さんは、紅茶アドバイザー、バースデープランナーで4月に起業したばかり。紅茶やハーブティーの販売、ケータリング、紅茶セミナー、ワークショップを行っているが、将来はティーブティックを出店したいという。

[広告]

 小池さんが参加した起業塾(諫早市で開催)で知り合った仲間の活動を知ってもらおうと、マルシェを開催することに。「まだまだほとんど知られていない私たちの存在を、マルシェをきっかけに少しずつでも知ってもらいたい。散歩がてら立ち寄ってもらえれば」と話す。

 出店者の一人、花見堂代表の増山育世さんは、花などをモチーフにした「つまみ細工」の作家として3月に起業したばかり。マルシェには、正絹生地を使った花簪(花かんざし)と和小物を出店する。

 増山さんは、幼少期から着物が好きだったが、長女の初節句をきっかけに和の手仕事やつまみ細工の世界に惹かれてこの道に入ったという。「職人としてはまだまだひよっこだが、長崎では少ない和小物やつまみ細工。長崎らしさを取り入れた作品にも力を入れていきたい。実物を見て魅力に触れてほしい」と話す。

 マルシェにはこのほか、あみぐるみやクラフトテープかごを制作する「西川工房」、ハーバリウムや多肉植物を販売する「アトリエこぐま」、はり・きゅうの「Doula(ドゥラ)」が参加。ムッジーナの焼き菓子も販売される。

 開催時間は11時~16時(一部15時で終了)。問い合わせは、ティーブティック ギャラウェイ(TEL 080-3228-3056)まで。