暮らす・働く 学ぶ・知る

長崎大学で学生による地域活性プロジェクト発表会 県立大学と遠隔で同時開催

発表会のチラシを手にする境さん

発表会のチラシを手にする境さん

  •  

 長崎大学(文教町)で1月17日、学生による地域活性プロジェクト発表会が行われる。主催は長崎大学地方創生推進本部と長崎大学やってみゅーでスク。

 主催する2団体が県内の大学生による地域貢献活動を支援する取り組みを発表することで大学生にプロジェクトの参加を促すとともに、県民や企業に活動を知ってもらう場として開かれる。これまでも同様の取り組みは行われていたが、長崎大学内にある2つの学生支援団体が合同で主催し行うのは初めて。

[広告]

 学生服バンク活動を行うNPO法人フリースクールクレインハーバーの中村尊理事長による講演の後、福祉・海洋・観光・教育の4分野に別れて学生たちによる13プロジェクトの活動報告が行われる。発表会は長崎県立大学佐世保校でも遠隔講義システムを利用して行われる。

 地方創生推進本部の境宗徳さんは「これまで長崎大学内での発表会は行ってきているが、県立大学とも遠隔システムでつないで同時開催するのは初めての試み。大学の垣根を越えて幅広い活動をしているプロジェクトも多い中で、県内の企業や社会人、そして大学生に活動を知ってもらえることで、プロジェクトの輪を広げていければ」と意気込む。

 開催時間は17時40分~20時10分・参加無料。問い合わせは長崎大学地方創生推進本部 事務室(TEL 095-819-2107)まで。