新型コロナ関連▼長崎市新たな陽性患者数は30人

買う

長崎市浜町にセレクトショップ「アンデプリュス」 ナチュラル志向の洋服や雑貨そろえる

来店を呼び掛ける出口店長(右)とスタッフ

来店を呼び掛ける出口店長(右)とスタッフ

  • 40

  •  

 セレクトショップ「un de plus(アンデプリュス)」(TEL 095-807-6083)」が長崎市浜町にオープンして2カ月がたった。

店内にはナチュラルテイストのアパレルが並ぶ

 長崎市内でカフェやアパレルショップを展開する「ニル」(住吉町)の系列店で浜町アーケード内にある「el panaly(エルパナリ)」の規模を縮小リニューアルしたことから、新たに店舗を構えオープンした同店。コロナ禍でソーシャルディスタンス確保が求められていることから、アーケードから一本入った「リカちゃん通り」にある40坪ほどのテナントに、商品をゆったりと並べたグループ最大規模の店とした。

[広告]

 明るく開放的な店内には白やアースカラーを中心に、綿素材を使った服などを並べる。店長の出口尚子さんは「オリジナルブランドのアパレルのほか、シンプルで飽きのこないナチュラルテイストのブランドを取りそろえている。新型コロナの影響で、家で過ごす時間の質が求められていることからこだわりの日用品や雑貨も扱っている」と話す。

 店舗奥には「el panaly(エルパナリ)」のリニューアルを機に同店に移転した12席ほどのレンタルスペースも構える。料金は1時間1,000円。レンタルスペースではこれまでにペン習字やフラワーアレンジメントの教室が行われているほか、ハンドマッサージの施術などで貸したことがあるといい、個人利用や小規模イベント会場としての利用も見込む。

 出口さんは「化学繊維のものはなるべく避け、オーガニックコットンや天然素材にこだわった商品を取りそろえている。テイストもグループ店の中でも一番シンプルで、着る人を選ばない商品展開の店になっている。ワンサイズで幅広い体形の方に楽しんでもらえるアイテムなども取りそろえることから、若者から年配の方までファッションを楽しんでいただけるのでは。皆さまに寄り添える店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~19時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース