新型コロナ関連▼長崎市新たな陽性患者数は30人

買う

時津に作業服「ワークマン」新業態店 県内12店舗体制目指す

ワークマンプラス時津店の外観

ワークマンプラス時津店の外観

  • 83

  •  

 作業服とアウトドアウエアを扱う「WORKMAN Plus」長崎時津店(TEL 095-882-5551)が4月22日、時津町久留里郷にオープンした。

 低価格ながらストレッチや撥水(はっすい)性を持った高機能PB商品に注力し、作業服を中心にアウトドアウエアなどを取り揃える同社。1980(昭和55)年に群馬県伊勢崎市で作業服の専門店として創業。作業服を中心に扱う既存店631店舗のほか、一般向けの高機能ウェアをメインに扱う新業態店「WORKMAN Plus」275店舗に加え、駐車場を必要とする既存店から一般客を呼び込むことで混雑解消を図る一般客特化店「#ワークマン女子店」4店舗の合計910店舗を全国に展開している。

[広告]

 県内では2018(平成30)年、1号店となる長崎北矢上店(平間町)をオープン。2020年に品ぞろえは既存店と同じながら、アウトドアウエアなどを分離することで一般客が商品を見やすいよう工夫が施された新業態店「WORKMAN Plus」長崎南店がオープン。長崎時津店は長崎南店に続く新業態店の県内2店舗目となる。6月には大村市への出店も決まっており、将来的に県内12店舗体制を目指す。

 アウトドアウエアやスポーツウエアだけでも約300アイテム、作業服など1200点ほどを扱う店内は、マネキンやスポットライトによる展示とスポーツ用品店のような内装とすることでファミリーや女性客にも親しみやすい店作りを目指す。オープン初日には多くの買い物客が訪れ、駐車場の前に車が列をなす様子も見られた。

 営業時間は7時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース