見る・遊ぶ 買う

長崎の同人誌即売会が50回目-18年続くオタクイベント

同人誌即売会「気分は上々」の歴代パンフレット

同人誌即売会「気分は上々」の歴代パンフレット

  •  
  •  

 フリージャンルの同人誌即売会&コスプレイベント「気分は上々」が8月19日、長崎市民会館(長崎市魚の町)で開催される。

 アニメや漫画関係の同人誌やグッズ等の販売、登録制によるコスプレ参加やカメラ撮影などができる同イベントは1995年の初開催以来、年に数回ペースで開催してきた。今回で50回目。

[広告]

 当日は、97のサークルが128のスペースを使って参加する。コスプレ参加者の来場予定は100人以上の申し込みがあり、これまでの開催規模のうち最も多い参加数になる予定という。

 18年前に初開催したきっかけは、主催する小松玲奈さんが「18歳の記念に何かしたい」と思ったこと。以来、年々規模が大きくなり、長崎と佐世保の2カ所開催していた時期や、個人運営に限界を感じて休止した時期もあったという。現在はボランティアスタッフと共に、運営している。

 小松さんは「これまで続けられたのは、このイベントで作品と人、人と人の出会いと交流が生まれればという思いから。私自身もたくさんの人と出会ってきた。記念すべき50回の節目になるので、初めての人も久しぶりの人も遊びに来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。料金は、入場料=400円(パンフレット完売時は300円)、コスプレ登録=400円(コスプレしたままでの来場・帰宅は禁止)、カメラ登録=100円。詳しくはホームページで確認できる。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019