フォトフラッシュ

向日葵ヨガ爺(映画の一コマ)

ボランティアとして来たヨガの先生 山城賢治さんは被災者の為に避難所でヨガのクラスを始めた。生徒の多くは、住んでいた汚染地域を離れる様指示された農家の人々だった。彼はそれらの被災者達が戻って来た時に向日葵の花が彼らに希望を与える事を願って汚染地域に種を蒔く。"小さくシンプルなものの中に見つける美が生というものを違った側面から見る事を促してくれる事がある。(公式ホームページより)

  •  

長崎原爆資料館ホール(長崎市平野町)で7月22日、ドキュメンタリー映画「A New Moon Over Tohoku」(邦題=東北の新月)上映会が開催される。