見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

長崎・城山で「秋のロングマルシェ」 実店舗を持たずに活動する作家ら出店

来場を呼び掛ける平野さん

来場を呼び掛ける平野さん

  •  

 10月20日・21日の2日間、九州電力長崎営業所(長崎市城山町)で「長崎電気ビル秋のロングマルシェ」が開催される。主催は空き地でマーケット実行委員会分室。

 数人の女性が発起人となり、住宅街の小さな空き地を探し開いた「空き地でマーケット」を開いたことがきっかけで結成された同委員会。現在では護国神社(長崎市城栄町)で定期的に開かれている「庭(にわ)フェス」をはじめ、地元作家を集めて行うマルシェを取りまとめるなどの活動を行っている。

[広告]

 庭フェスは雑貨やアクセサリー、洋服、革製品、アンティークなどのショップをはじめ、飲食店やケータリングなど実店舗を持つ事業者を中心に開かれる。今回のマルシェは、店舗を持たず委託で制作を行う作家などを中心に集め、「分室(ぶんしつ)」として企画した。

 長崎・佐賀・福岡・熊本を中心に60店舗が参加する。実行委員の一人で自らもアクセサリーや雑貨の作家として活動し、すみれ雑貨店を営む平野優子さんは、「普段は表に出ないような作家さんなどが多く参加し、実際に作品を制作している方々と会話や直接やり取りができる数少ない機会になる。好きな方にはたまらない」とイベントの魅力を話す。

 開催時間は両日とも10時~17時。荒天中止。会場に駐車場なし。長崎市営松山町駐車場を利用した購入者には先着で各店舗から割引や粗品贈呈などの特典を進呈する。(粗品は数に限りあり)