3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

長崎市のカフェ「アティック」がテークアウト拡大 問い合わせ増え対応

注文で並ぶテークアウトのお弁当(一例)

注文で並ぶテークアウトのお弁当(一例)

  • 378

  •  

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、長崎市のカフェ・レストラン「Attic coffee and dining(アティック・コーヒーアンドダイニング)」(長崎市出島町)がテークアウト商品のラインアップを強化している。

オードブル(一例)

 出島ワーフに3店舗を展開する同店。普段は観光客や地元客でにぎわう店内も観光客の減少や自粛の影響で客数も減っているという。客からの問い合わせが増え、新型コロナウイルス対策で何かできることはないか、とスタッフで話し合ったことで実現した。

[広告]

 「テークアウトやデリバリーは元々行っているが、ここ2~3カ月、個人客の問い合わせも増え、コロナウイルスの影響でニーズに変化を感じた」と話すオーナーの野田信治さん。スタッフからも「この時期だからこそ自分たちにできることで何か役に立てることがないか」という声も上がったことからテークアウト商品のラインアップを増やし、長崎市内全域に500円追加で配達も行えるようにしたという。

 スタッフの田口さんは「より気軽に頼んでほしいので500円プランを考えた。店の味を手軽に頼める場を作ることで日々の食卓に楽しみを届けられたら。今後もニーズに応えられるようにラインアップを増やしていけたら」と話す。

 フェイスブックではテークアウト情報ページが立ち上がるなど、市民自ら長崎市内のテークアウト情報を発信する取り組みも始まり、自粛ムードからSNSなどのコミュニティーから始まる活動も増え始めている。

 「ネガティブな情報が多く飲食店も打撃を受けている中、自分たちができることプラスコミュニティーでネットワークが広がり、毎日食べる食事の一役が買えれば何より」と野田さん。「知人からフェイスブックページの立ち上げを聞き、情報を届けてくれる活動をありがたいと思うと同時に我々も頑張らなければと元気をもらった」と前を向く。

 新しいテークアウトメニューは平日限定日替わりランチボックス(税別500円)のほか、4人以上から注文できるオードブル(同1人500円~)など。「通常受け付けている12種類から選べるピザやコーヒーのポットサービス(10杯分~)などのテークアウトも受け付けているので、気軽に問い合わせてもらえたら」とも。

 注文は前日までの予約制で、ピザなどの通常デリバリーは一部当日予約も可能。