天気予報

27

19

みん経トピックス

羊毛グッズ「カステラねこ」長崎の島でコスプレイベント

JR長崎かもめ広場でアイス万博「あいぱく」

JR長崎かもめ広場でアイス万博「あいぱく」

チョコ南部アイス

写真を拡大 地図を拡大

 JR長崎駅かもめ広場(長崎市尾上町)で5月19日からアイスクリーム万博「あいぱく」が開催される。

昨年の会場の様子

 「あいぱく」は2015年5月、一般社団法人「日本アイスマニア協会」が日本のアイスクリームの素晴らしさを広めるため、おいしいアイスクリームを全国から100種類以上集めた博覧会として、ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区)で初開催した。

 長崎では昨年5月20日から10日間にわたり同所で初開催され、約10万人が来場した。同協会にはアイスクリームに関する検定試験「アイスマニア検定」の合格者6000人以上が所属する。

 昨年同様、全国から集まる人気の「ご当地アイス」は今回も100種類以上。「酪王カフェオレアイスクリーム」「ピスタチオ」「とうきびアイスモナカ」「みもな最中アイス」などが初参加するほか、昨年最も人気を集めた「吉梗信玄ソフト」をはじめ、「山形代表ミルクジェラート」「中山かぼちゃアイスクリーム」「幸せのカタラーナ」などの人気商品や、同協会とハーゲンダッツがコラボした「スペシャルサンデー」などが、今年も並ぶ。

 隣接するアミュプラザ長崎の館内ショップで使えるクーポンを来場者に進呈するなど、さまざまな企画も用意する。

 開催時間は11時~20時。5月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高島炭鉱の歴史は1695(元禄8)年の石炭発見に始まり、幕末に佐賀藩やトーマス・グラバー、後藤象二郎など運営者が代わるが、岩崎弥太郎率いる三菱財閥に移ってから本格的な採炭が開始された。島内には弥太郎の像が設置されている
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング