天気予報

31

26

みん経トピックス

長崎「にゃんこの雪だるま」増える外国人客にHPで対応

長崎で「企業とNPOとのパートナーシップ交流会」

長崎で「企業とNPOとのパートナーシップ交流会」

同協会の新春勉強会

写真を拡大 地図を拡大

 長崎西彼農業協同組合(長崎市元船町)で2月15日、地元の企業とNPO法人を対象にした「パートナーシップ交流会」が開催される。

新春勉強会で講演中の吉岡和佳子さん

 一般社団法人長崎県中小企業診断士協会が県の事業を受託して開く同交流会は、企業とNPOが協力して社会貢献活動に取り組むための考え方や事業の進め方を紹介するもの。基調講演や事例紹介、企業のNPO支援制度の説明や相談会などを行う。

 第1部の基調講演では、「地域課題解決ビジネスからボランティアまで多様な協働事業」と題し、一般社団法人「SINKa」代表理事の濱砂清さんが登壇。協働事例発表ではNPO法人南島原環境ネットの「きのこ残渣(ざんさ)の堆肥化処理の技術研究」と、西部環境調査の「漂着ゴミ清掃 学校での紙芝居等の環境教育」を紹介する。

 第2部では、企業のNPO支援について、「九州ろうきん」「生命保険協会」「全労済」などの制度説明を行う。終了後は担当者との情報交換を兼ねた面談会を予定する。

 同様の交流会は2月18日、アルカスSASEBO(佐世保市)でも開催を予定しており、協働事例発表を佐世保玉屋などの別企業が行う。

 同協会事業担当理事で中小企業診断士の前田直さんは「社会貢献活動(CSR)に興味がある人は誰でも参加できる。よりよい社会を作るため、ぜひ多くの人に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は両会場共13時~。参加無料。要事前申し込み。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

木場公民館で講演中の糸山さん【記事に戻る】
[拡大写真]

アクセスランキング