天気予報

26

22

みん経トピックス

長崎市電、蛍茶屋行き再開空揚げ店に肉球コースター

長崎在住の自然写真家が撮影の秘訣を旅番組で公開

長崎在住の自然写真家が撮影の秘訣を旅番組で公開

竹山さんが軍艦島で撮影した写真

写真を拡大

 長崎在住の自然写真家・竹山透さんが2月、BS放送の旅番組収録に出演し、写真撮影の秘訣などを公開した。

竹山透さん

 出演したのはBSジャパンで放送する「出発!気ままに趣味旅」というタイトルの60分番組。番組ホームページによると「2人の旅人が、ただ観光だけでなく、旅先と季節にふさわしい『大人が楽しめる趣味』をテーマに決めて、その腕を競い合う『趣味と旅情』を重ねた旅番組」と説明。写真が好きな俳優・田中健さんと女優の松本莉緒さんが、世界文化遺産に登録された軍艦島(長崎市高島町)と、美しい花やイルミネーションに包まれたハウステンボス(佐世保市)を竹山さんとともに旅する。そこで撮影した写真を一般の人たちに見せ、「どちらが好きか」を聞いて対決するという。「夜景やイルミネーションがきれいに撮影できる、明日使える驚きのテクニックも紹介」とも。

 竹山さんは「撮影テクニックは確かに必要だが、もっと大切なことは被写体の見つけ方」と力を込める。1972(昭和47)年に雲仙市で生まれた竹山さんは、小学6年生の時に平戸市在住の昆虫写真家・栗林慧(さとし)さんと出会い、写真の世界に目覚めたという。2000年にゲンジボタルの一生を撮影した「蛍~夢一夜」で富士フォトサロン新人奨励賞を受賞。その後、ペンタックスサロン(東京都)やアミュプラザ(長崎市尾上町)、なみのうお(大村市)などで個展を開催した。2014年2月に自然写真集「RAKUEN ~Pure Heart~」を自費出版。これらの実績が番組関係者の目に止まり、今回の出演につながった。

 竹山さんは「私自身のこだわりだが、商品を撮影するカメラマンではなく、作品を撮る写真家を自認している。特に軍艦島で撮影したのは、ほんの数カット。何でも撮るのではなく『心に響いた瞬間だけシャッターを押す』というスタイルも必要。写真が好きな人の参考になればうれしい」と笑顔を見せる。

 放送日時は3月7日19時~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

伊藤さんが呼び掛けて結成。収録曲は「新しい船」「ラーメンとひまわり」「オリーブの木を育てよう」の3曲【記事に戻る】
[拡大写真]

アクセスランキング