見る・遊ぶ 暮らす・働く

橋口町・育児グッズ手掛けるハンドメード作家が出店 気軽におしゃべりできる場に

オープンのチラシを手にする島田さん

オープンのチラシを手にする島田さん

  •  

 長崎市橋口町に2月1日、ハンドメードショップ「AKIHA(アキハ)」がオープンした。

店内には全国の作家の作品が並ぶ

 オーナーの島田真紀さんは3歳の子どもの母親。出産がきっかけで、初めはスタイなどベビー用品を手作りしていたという。次第に作ることが楽しみとなり、「自身の子育て経験から作り上げた育児グッズで子育てママを応援できれば」と昨年、インターネットを活用してハンドメード作品販売サイトで作品の販売を始めた。今回、家族の後押しもあり実店舗の出店にこぎ着けた。店舗は、夫の実家があるビルの1階で、以前は祖母が美容室を営んでいたスペースを改装している。

[広告]

 店内には自身の作品のほか、全国各地の作家が手掛けるアクセサリーやバッグなどをはじめ、ハーバリウムや生活雑貨まで幅広い商品が並ぶ。販売サイトやSNSで知り合った全国の作家に声を掛け、委託販売も行っている。

 店の一角に構えた作業スペースで製作を行いながら販売もこなす島田さんは、「ベビー用品を中心に製作しているので赤ちゃんを連れたお客さまも気軽に立ち寄ってもらえるようベビーカー専用の駐車スペースも用意している」と話す。自身の作品は好きな柄や生地でのオーダーにも応じているといい、「これまでネットだけで販売していたが、店舗ではお客さまとの会話も楽しみながら喜んでもらえる作品を作っていきたい」と意気込む。

 木曜~土曜に営業。営業時間は10時~16時。