見る・遊ぶ 学ぶ・知る

長崎・軍艦島の「ガンショーくん」2歳に お祝いイベントで専用ルームお披露目

上陸ツアーの帰港に合わせお出迎えするガンショーくん

上陸ツアーの帰港に合わせお出迎えするガンショーくん

  •  
  •  

 軍艦島デジタルミュージアム(長崎市松が枝町)で8月24日、「軍艦島のガンショーくん生誕2周年記念BIRTHDAY PARTY」が開催される。

イベントのチラシ

 ガンショーくんは長崎県の世界遺産「軍艦島」をモチーフに2017(平成29)年7月12日、「現実世界に誕生」したゆるキャラ。軍艦島デジタルミュージアムや軍艦島へのクルーズ船を運行する「軍艦島コンシェルジュ」を運営するユニバーサルワーカーズ(南山手)が制作した。

[広告]

 イベントでは当日ミュージアム内にオープンするガンショーくんルームのオープニングセレモニーが行われる。同ルームはCM制作時の原画やガンショーくんの誕生秘話などが展示され、ガンショーくんのいる軍艦島の近くの海の中を描いた絵本などの展示も設置される。

 ガンショーくんアートコンテストも行う。事前に応募した14組が作品の制作趣旨を1組ずつステージ上でPRして審査を行い、特別審査員としてガンショーくんを制作したデザインチームも東京から駆け付ける。グランプリには賞金5万円が贈られ、グランプリ作品はミュージアムで常設展示される。

 同社プロジェクトプロモーションデスク・チーフの佐藤義太郎さんは「ガンショーくんは島そのものだけでなく、島に建てられた建物などを『人間から贈られた帽子』として表現するなどその歴史を含めたゆるキャラ。昨年からゆるキャラグランプリにも出場するなど活躍の場を広げている」と話す。「上陸ツアーの帰港時にお出迎えを行う際など声を掛けてもらったり、一緒に撮影をしたりと子どもを中心に人気がある」とも。

 当日はガンショーくんの路面電車も特別にミュージアムの近くを通る蛍茶屋~石橋線で連続運行を行う。

 開催時間は14時30分~15時30分。14時からは特別料金500円(通常1,800円)で入場可能となり、イベント終了後も館内の見学が可能。

  • はてなブックマークに追加