天気予報

22

18

みん経トピックス

長崎は「幸せすぎる勘違い」長崎で女性向け起業イベント

長崎の老舗菓子店に「トナカイのクリスマスケーキ」

長崎の老舗菓子店に「トナカイのクリスマスケーキ」

永田晋介さん

写真を拡大 地図を拡大

 長崎の菓子店「エトワール」(長崎市矢上町、TEL 095-838-2439)が12月21日、トナカイやサンタクロースをモチーフにしたクリスマスケーキの販売を始めた。

チョコトナカイ

 1966(昭和41)年に開店した同店前の一方通行道路は旧長崎街道。現在は2代目店主の永田晋介さんが営む。永田さんは「約20年前から毎年、クリスマスの時期にサンタやトナカイなどをモチーフにしたケーキを販売している。デザインは毎回変わるが、今年はケーキ全体をそれぞれの顔にしてみた」と話す。

 クリスマスケーキは、チョコスポンジにチョコクリームを乗せた「チョコトナカイ」と、生カスタードにイチゴのクリームを組み合わせた「ホワイトサンタ」。顔の部分はクッキーで作られている。価格は2,500円(15センチ)と3,500円(18センチ)。ほかにも「フルーツタルト」「ジェニュイン」を販売する。

 永田さんは「毎年、ケーキを持ち帰るお客さまの笑顔を見るたびに、この仕事で本当に良かったと思う。ぜひ楽しいクリスマスを過ごしてもらえれば」とほほ笑む。

グローバルフォトニュース