天気予報

22

18

みん経トピックス

長崎で「トナカイケーキ」長崎で海自が神社の清掃奉仕

長崎で女性向け起業支援イベント「2018年は積極的に稼いでみよう」

 長崎駅前にあるコワーキングスペース「minato」(長崎市大黒町)で来年1月20日、女性向けの起業支援イベント「2018年は積極的に稼いでみよう」が開催される。

 「長崎にも都市部のように本格的なコワーキングスペースを作りたい」と日頃から考えていた行政書士の李泳勲(イ・ヨンフン)さんがホテルニュー長崎(大黒町)向かい側にあるKokoroビルの5階と6階を使って9月19日に同所をオープンした。

 李さんは「私は韓国のソウルで生まれたが、長崎が大好き。施設名は港町である長崎と、『みんなと』という意味を込めている。もっと多くの人に活用してほしい」と話す。19歳の時に単身で来日した李さんは日本の大学で学んだ後、企業で働きながら行政書士の資格を取得。現在は「リーガルナビ行政書士事務所」(出島町)の代表行政書士を務めるほか、中小企業庁が管轄する長崎県よろず支援拠点のコーディネーターとして県内にある中小企業支援などの活動をしている。

 女性向け起業支援イベントでは「配偶者控除と扶養の範囲内」を中心に学ぶ。すでに手作り作家など何らかの活動をしている女性や、これから何かを始めたい女性が対象。現在、子育て中の女性ファイナンシャルプランナー・松岡いずみさんが主婦の立場から「分かりやすく、各人の将来設計まで提案」をする。

 松岡さんは大学卒業後、外資系製薬会社で営業職に従事した後、結婚を機に退職。2児の子育てを行いながらファイナンシャルプランニング技能士2級やAFP、行政書士、宅地建物取引士などの資格を取得したという。

 松岡さんは「分からないというだけで稼げる起業を目指さないのはもったいない。参加費は開業費として処理できるので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~12時。参加費は1,000円(フリードリンク付き)。

グローバルフォトニュース