天気予報

34

26

みん経トピックス

自然写真家が撮影術公開人が輝く職場づくり講演会

長崎の猫好き店主が手編みの「肉球コースター」作り

長崎の猫好き店主が手編みの「肉球コースター」作り

山野順子さん

写真を拡大 地図を拡大

 旧長崎市公会堂横にある空揚げ専門店「きっちんはうす やんの」(長崎市魚の町)店主の山野順子さんが現在、手編みの「肉球コースター」作りに取り組んでいる。

肉球コースター

 昨年5月にオープンした同店。山野さんは自他共に認める大の猫好き。自宅で猫を飼っているほか、店内のいろいろな場所に猫グッズを置いており、猫好きの客の間でも話題になっているという。

 店頭では猫がデザインされた玄関マットが出迎え、店内に入ると山野さんの愛猫「とうふちゃん」の手作り写真集をはじめ、猫に関するグッズがずらりと並ぶ。

 「1月の大雪の時に『にゃんこの雪だるま』が玄関先に届いた。後で分かったが、常連のお客さまからのプレゼントだった。店内の猫グッズは自分で買った物もあるが、いろいろな方から集まってくる。猫グッズがたくさんあるという話が広がっているようで、紹介されて来店する猫好きのお客さまも多い」と山野さん。

 2カ月ほど前から「かぎ編み」を始めたという山野さんは、現在取り組んでいる「肉球コースター」作りについて、「前から挑戦してみたかった。猫好きのお客さまに喜んでもらえれば」とほほ笑む。

 「うれしいことに開店してから毎日、新しいお客さまが来店される。常連のお客さまも増え、本当にありがたい。これからも楽しんでもらえる店作りを心掛けたい」とも。

 営業時間は11時~15時、17時~19時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

©Disney/Pixarジェローム・ランフト「ファインディング・ニモ」(2003年)
[拡大写真]

アクセスランキング